三菱・エクリプスクロスの燃費を調査!実際のところは…

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

三菱・エクリプスクロスの燃費は、実際のところどの様なものとなっているのでしょうか。

現在、エクリプスクロスの購入を検討している或いは日常的に使用している方の中には、実際の燃費はどの位が平均的なのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

自動車の実燃費は、カタログに掲載される公表燃費値とは大きく差が生じる場合があり、走行を行う環境や天候などによっても数値にばらつきが出るため、大まかな数値を知りたいと言う方は少なくないはずです。

そこで今回は、エクリプスクロスの平均的な実際の燃費や、燃費を向上させる為の工夫などを中心に、三菱・エクリプスクロスと実際の燃費値について解説をしていきます。

スポンサードリンク

三菱・エクリプスクロス:実燃費とは?

引用:https://bit.ly/2BZ9Yeo

昨今の三菱・エクリプスクロスなどを中心とした自動車は、外観や使い勝手のほかに環境性能の指標である、燃費も購入する際の大きな基準として比較対象となる場合がありますが、カタログに表記される公表燃費と実際に運転をした際の実燃費に差があるという事も珍しくありません。

では、実燃費とは具体的にどの様な事を指すのでしょうか。

実燃費とは、エアコンの使用や渋滞の有無、加減速の回数などを考慮した車を通常走行させる場合に算出される、実使用時の走行燃費値の事を指します。

大半の自動車のカタログなどに表記される公表燃費値は、国土交通省が定めるJC08モードと呼ばれる測定方法が採用されており時速80km/hで巡航する事を前提とし、エアコン使用の有無や登り坂・下り坂の走行、走行路の状態や天候などが一切考慮されていない場合での燃費値となる事が特徴です。

そのため、常に一定の条件での走行を想定した公表燃費値と、実際に信号での停止や発進、エアコンを使用しエンジンに負荷が掛かった場合など通常走行で算出される実燃費との間に差が生じてしまい、一般的には公表燃費値と実燃費値で2割~3割ほどの差が出ると言われています。

スポンサードリンク

三菱・エクリプスクロス:エクリプスクロスの公表燃費値はどのくらい

エクリプスクロス 燃費 公表燃費値

三菱・エクリプスクロスは、2018年3月に販売が開始された車である事から排出ガスの削減など一般的な環境性能に配慮した自動車となっています。

では、この環境性能の指標ともなるエクリプスクロスのカタログによる公表燃費値はどのくらいとなっているのでしょうか。

エクリプスクロスには現在、従来型のガソリンエンジン車と環境性能と走行性を両立させたクリーンディーゼルエンジン車の2種類が設定されていますが、このうちガソリン車の公表燃費値はJC08モードの場合2WDモデルで15.0km/L、4WDモデルでは14.0km/Lとなっています。

また、クリーンディーゼル車の場合にはJC08モードで15.2km/L、2017年以降に販売された車種の燃費測定法として国際的な測定方法に則り実燃費に限りなく近い燃費値を示すWLTCモードでは、14.2km/Lと言う数値がエクリプスクロスの公表燃費値となります。

ただし、前述した通りJC08モードでの燃費測定は走行環境やエアコン使用の有無などが一切考慮されない場合の平均燃費値である事から、実際には公表燃費値から2割~3割ほど落ちた数値が公表燃費の目安となり、エクリプスクロスの場合には約10.0km/L~12.0km/L前後がおおよその目安となりますので参考にすると良いでしょう。

三菱・エクリプスクロス:実際のエクリプスクロスの実燃費はどのくらい?

引用:https://bit.ly/2oCDlAk

三菱・エクリプスクロスの公表燃費は、カタログ表記でガソリン車の場合は14.0km/L~15.0km/L、ディーゼル車の場合には15.2km/Lとなっており、測定方法の誤差によって約10.0km/L~12.0km/L前後が燃費のおおよその目安となる事が分かったと思います。

では、実際に様々な走行環境を考慮したエクリプスクロスの実燃費はどのくらいとなるのでしょうか。

これは、前述した通り坂道などの走行環境や天候、走行を行う時間など様々な条件によって数値が異なるため一概に言える訳ではありませんが、WLTCモードの様に市街地・郊外・高速道路などの走行を平均した場合のエクリプスクロスの平均実燃費

  • ガソリン車2WDモデル:約12.3km/L~13.5km/L
  • ガソリン車4WDモデル:約11.5km/L~13.1km/L
  • ディーゼル車4WDモデル:約11.8km/L~13.3km/L

が平均的な実燃費となり、目安となる公表燃費値の誤差の範囲内にきちっと入っていることが分かります。

ただし、街乗りや短距離走行が中心となる場合だけに注目をしてみると、こちらの平均的な実燃費は約8.5km/L~10.0km/L程度となることが多く、辛うじて公表燃費値の誤差の範囲内に入る程度である場合が現状の様です。

もちろん前述した通り、実燃費は車を使用する様々な条件によって変化をする事から、これらの数値よりも実燃費は多少前後する事がありますので、あくまでも平均的な数値として参考にすると良いでしょう。

三菱・エクリプスクロス:実燃費は季節によっても大きく異なる場合がある

エクリプスクロス 燃費 温度計

三菱・エクリプスクロスの実燃費は、平均すると概ね11km/L~13km/L程度となり街乗りなどが中心の場合には約10km/Lを下回ってしまう場合もあることが分かりましたが、これらはあくまでも平均的な実燃費であり、実際には季節や天候などによって多く変化をする場合も存在します。

特にエアコンの使用は、実燃費の変化に大きく関係をしており夏場や冬場にエアコンの効きを強める必要がある場合には、普段よりも多くファンベルトを動作させなければならない事から、必然的に電力の消費が増えるため燃費は低下してしまいます。

また、雨や雪などの悪天候時には結露や着雪などを防ぐためのデフロスターと呼ばれる装置を使用しなければならず、これらの機器の使用によって消費される電力が増加する事から、季節や天候によっても実燃費は大きく異なる場合があるのです。

逆に言ってしまうと、エアコンの使用量が少なく天候も比較的に安定している春先や秋口は機器の使用が最小限で済むことから、年間を通して一番実燃費が伸びる時期だと言えますので、正確な実燃費の平均を調査するためには年間を通しての測定が必要となりますので、覚えておくと良いでしょう。

三菱・エクリプスクロス:なかなか実燃費が伸びない場合の対処法

エクリプスクロス 燃費 独立式エアコン

三菱・エクリプスクロスの燃費は、走行を行う環境以外にも季節や天候などの影響によっても実燃費が大きく異なると言う事が分かったと思いますが、なかなか実燃費が伸びないと悩んでいる方も多いと思います。

では、その様な場合にはどの様な対処を行えば良いのでしょうか。

これには様々な方法がありますが、最も効果が高いのはエアコンの制御をこま目に行うと言う方法です。

前述した通り、エクリプスクロスをはじめとする自動車で、最も燃費に影響を及ぼすのがエアコンの使用となります。

そのため、冬場はエアコンの使用を最小限にとどめシートヒーターなどを使用する事によっても実燃費を大きく向上させる事が可能です。

また、エクリプスクロスの場合には運転席側と助手席側で独立した温度コントロールを行う事のできるエアコンが標準装備されていますので、これによってこまめなエアコンの調節を行う事によっても実燃費の向上を期待することが可能となります。

このほかにも、発進時のエンジン回転数を制御するエコモードの使用や、高速走行時にはクルーズコントロールを使用し不必要なアクセルワークを減らす、不要な積載物を降ろし車載重量を減らすなどによっても実燃費を向上させる事が可能となりますので、燃費が伸び悩んでいる場合には参考にして下さい。

三菱・エクリプスクロス:実際の燃費値についてのまとめ

今回は、三菱・エクリプスクロスと実際の燃費値について解説をしてきましたが、エクリプスクロスの平均的な実燃費はおよそ11km/L~13km/L程度となり、公表燃費値による測定の誤差を考慮すると比較的に良い燃費性能である事が分かったと思います。

ただし、街乗りや短距離での走行が中心の場合には、残念ながら実燃費は約10km/Lを下回る場合もあり、これに加えて天候や走行を行う道路事情によっても実際の燃費は大きく変化をするため、あくまでも平均的な実燃費の数値として参考にすると良いでしょう。

また、なかなか実燃費が伸びない場合でもエアコンの使用を調整することや、アクセルワークに気を遣うことでも実際の燃費は向上させる事ができますので、前述してきた例を参考にしてみて下さい。

新車が値引き価格から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車が欲しい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド

バックカメラやナビの性能はもちろん、

自動ブレーキに自動運転技術!

ちょっと前のSF映画のようです。

 

でも、いざ買うとなると・・・

  • 「ほしい車は…高い…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで…」
  • 「値引き交渉が上手くできない…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みはつきません。

 

あなたにピッタリの裏技を

ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました