三菱・エクリプスクロスとC-HRの比較!

エクリプスクロスの外観、ヘッドライト 比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

三菱・エクリプスクロスとトヨタ・C-HRを比較した場合、どの様な違いがあるのでしょうか。

三菱・エクリプスクロスは、三菱自動車が世界展開を行っているコンパクトSUVとなり、スズキ・エスクードやマツダ・CX-5など様々なライバル車が存在しますが、その中でもトヨタ・C-HRは最大のライバル車と言われているため、両車を比較する方も多いのではないでしょうか。

ライバル車の特徴を知っておくことは、自動車を購入する際に非常に大切な事となりますので、ぜひ両車の概要を知っておきたいところです。

そこで今回は、三菱・エクリプスクロスとトヨタ・C-HRの質感や価格などの違いを中心に、エクリプスクロスとC-HRの比較について解説をしていきます。

スポンサードリンク

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較その1・外観の比較

引用:https://bit.ly/2Pq9Rk4

三菱・エクリプスクロスとトヨタ・C-HRは、共に日本を含めた世界での販売を目的としているグローバル販売SUVとなっていますが、この両車の外観はどの様な違いや特徴があるのでしょうか。

エクリプスクロスの外観は、フロント部分に三菱自動車のグローバルコンセプトデザインでもある、ダイナミックシールドと呼ばれる精悍なフロントグリルが採用されており、躍動感とシャープさを兼ねそろえたデザインである事が特徴です。

比較を行うC-HRよりも全体的に角張ったボディ形状となっており、リヤゲート部分の落とし込みがトヨタ・プリウスなどの車種と似ている事から、クーペ型SUVと呼ばれるデザインとなっている事も大きな特徴の1つとなります。

また、外観部分の至る箇所にメッキ加飾が施されたパーツが採用されている事から、SUVでありながらもラグジュアリー感が表現されている点もエクリプスクロスの特徴だと言えるでしょう。

引用:https://bit.ly/2JvLU7j

一方のC-HRは、エクリプスクロスよりも約2年先に販売が開始された国内外向けグローバルSUVとなり、外観のコンセプトは同じくトヨタから販売が行われているプリウスRAV486と言った車種の良いところをつなぎ合わせた、独自性の高いデザインとなっている事が特徴です。

比較対象となるエクリプスクロスと比べると、全体的にやや丸みを帯びたボディデザインとなっており、スポーティー感が強くなっているなどの違いがありますが、こちらもSUVとしてはリヤゲート部分の落とし込みが緩やかな設計となっている事から、クーペ型SUVと呼ばれる事も特徴となります。

また、フロント部分にはトヨタ自動車のグローバルコンセプトでもある大口径グリルのキーンルックが採用されているため、シャープさとダイナミックさを併せ持ったデザインである事も大きな特徴の1つと言えます。

スポンサードリンク

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較その2・内装の比較

三菱・エクリプスクロス C-HR 比較 C-HRの内装

引用:ここに直接記入してください、画像は中央ぞろえにして下さい

三菱・エクリプスクロストヨタ・C-HRの外観はアグレッシブさやラグジュアリー感などのデザインの部分で大きな違いがある事が分かったと思いますが、この両車の内装はどの様な違いや特徴があるのでしょうか。

エクリプスクロスの内装は、全てのグレードでブラックを基調としたデザインが採用されており、シフトボックスやエアコンパネル部分はシルバーに加飾されているなど、ほどよいメリハリとアクセントがつけられている事が特徴です。

また、最上級グレードであるG Plus Packageグレードには昨今流行となっているディスプレイオーディオが標準装着されており、目新しさを感じさせる内装となっている事も1つの特徴として挙げられます。

ただし、ダッシュボードやドアトリムなど目につきやすい部分は、他車種に採用される事の多いステッチ加飾が施された内装材などは使用されていない事から、プラスチック感の強いデザインとなっていますので覚えておくと良いでしょう。

一方のC-HRの内装は、エクリプスクロスと同じくブラックを基調としたデザインが採用されていますが、最上級グレードあるHYBRID GやG-Tグレードの場合にはブラウン系の内装カラーとなる事が特徴です。

また、メーカーオプションとしてシートを本革仕様に変更することも可能となっているため、ラグジュアリー感を向上させることも可能となります。

基本的なスイッチ類やナビゲーションの位置は、エクリプスクロスとほぼ同じとなっているため両車で使い勝手などの大きな違いはありませんが、C-HRの場合にはダッシュボード部分などにステッチ加飾が施されたパネル採用されるなど、極力プラスチック感を抑える工夫が行われているため、内装の質感に関してはC-HRの方が優れていると言えるでしょう。

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較その3・ボディサイズの比較

三菱・エクリプスクロス C-HR 比較 エクリプスクロスの外装

三菱・エクリプスクロストヨタ・C-HRは同じコンパクトSUVタイプの車両となりますが、この両車のボディサイズはどの様な違いがあるのでしょうか。

エクリプスクロスのボディサイズは

  • 全長:4,405mm
  • 全幅:1,805mm
  • 全高:1,685mm
  • ホイールベース:2,670mm

となっており、極めて5ナンバー車に近い3ナンバーサイズ車である事が特徴です。

全幅サイズだけを見ていくと、同じく三菱自動車から販売が行われている3ナンバーSUVのアウトランダーと変わらないため大きく感じますが、全長に関してはトヨタ・クラウンコンフォートなどに代表されるタクシーや教習車などの一般的な5ナンバー車サイズと変わらないため、そこまで大きさを気にする必要は無いと言えるでしょう。

一方のC-HRのボディサイズは

  • 全長:4,360mm
  • 全幅:1,795mm
  • 全高:1,550mm~1,565mm
  • ホイールベース:2,640mm

となっており、エクリプスクロスと比較するとほぼ同サイズである事から、この両車のボディサイズに大きな違いは無いと言えます。

ただし、C-HRのフロント部分はトヨタ・エスティマの様に丸みを帯びたデザインである事から前方付近の車両感覚が掴みにくいと言われており、箱型となるエクリプスクロスと比べるとカタログ値以上にボディサイズが大きく感じる場合がありますので、参考にすると良いでしょう。

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較その4・燃費の比較

三菱・エクリプスクロス C-HR 比較 走行イメージ

三菱・エクリプスクロストヨタ・C-HRは、同じコンパクトSUVと言う事でお互いライバル関係にある車ですが、この両車の燃費はどれほどの差があるのでしょうか。

エクリプスクロスには、従来型のガソリン車と低燃費でパワフルな走行を行う事ができるクリーンディーゼル車の2種類が設定されていますが、ガソリン車の燃費は従来型の測定方法であるJC08モードで14.0km/L~15.0km/L、クリーンディーゼル車の場合はJC08モードで15.2km/Lとなっています。

また、クリーンディーゼル車の場合には、実燃費に近い国際測定基準方法であるWLTCモードでも測定が行われており、こちらの場合は約14.2km/Lとなるため同クラスのSUVとしては平均的か平均よりもやや劣る事が特徴です。

一方のC-HRには、従来型のガソリン車ハイブリッド車の2種類が設定されておりガソリン車の燃費はJC08モードで15.4km/L~16.4km/L、WLTCモードはMT車のみの公表で15.4km/Lとなっています。

また、ハイブリッド車の燃費はJC08モードで29.0km/L~30.4km/L、WLTCモードでは25.0km/L~25.8km/Lとなっています。

それぞれのエンジン形式や燃費の測定方法が異なるため一概に比較を行える訳ではありませんが、ガソリン車によるJC08モードでの比較やハイブリッド車の設定が行われているなどを考慮すると、燃費に関してはC-HRの方が優れていると言えますので参考にすると良いでしょう。

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較その5・価格の比較

引用:https://bit.ly/2BOPkNV

自動車を購入する際には、デザインや機能性など様々な部分を比較しますが、最も重視する点は価格という方も多いと思いと思います。

では、三菱・エクリプスクロストヨタ・C-HR価格差はどの位となっているのでしょうか。

エクリプスクロスにはガソリン車とクリーンディーゼル車の2種類が設定されており各グレード別の価格は

  • M・ガソリン車:(2WD)約259万円、(4WD)約280万円
  • M・クリーンディーゼル車:(4WDのみ)約312万円
  • G・ガソリン車:(2WD)約277万円、(4WD)約299万円
  • G・クリーンディーゼル車:(4WDのみ)約330万円
  • G Plus Package・ガソリン車:(2WD)約295万円、(4WD)約316万円
  • G Plus Package・クリーンディーゼル車:(4WDのみ)約347万円

となっています。

一方のC-HRはハイブリッド車とガソリン車の2種類が設定されており各グレード別の価格は

  • S-T・ガソリン車:(2WD)約240万円、(4WD)約260万円、(2WD・MT車)約237万円
  • S・ハイブリッド車:(2WDのみ)約273万円
  • G-T・ガソリン車:(2WD)約267万円、(4WD)約286万円、(2WD・MT車)約263万円
  • G・ハイブリッド車:(2WDのみ)約299万円

となっており、ガソリン車の同グレード同士で比較をするとエクリプスクロスの方が約10万円~20万円程度価格が高くなっている事が分かります。

また、エンジン形式は異なるもののクリーンディーゼル車とハイブリッド車を比較した場合でもイクリプスクロスの方が約30万円~40万円程度高くなっており、燃費や全体的な質感などを考慮すると、コストパフォーマンスはC-HRの方が優れていると言えるでしょう。

三菱・エクリプスクロス:C-HRとの比較のまとめ

今回は、エクリプスクロスとC-HRの比較について解説をしてきましたが、両車は同じコンパクトSUVでありながら様々な部分で異なる点がある事が分かったと思います。

特にエクリプスクロスの内装部分は、プラスチック感が強くC-HRと比べると若干のチープさ感じさせられる部分もありますが、その反面、グレードによってディスプレイオーディオやヘッドアップディスプレイなどC-HRには搭載される事の無い装備品も数多くありますので、前述してきた例を参考にすると良いでしょう。

また、この両車のボディサイズは数値上ではほぼ同じサイズですが、ボディデザインによって車両感覚が掴みづらいなど、カタログだけでは分からない部分も多数ありますので購入を検討している場合には必ず試乗し、自分の目で確かめることをオススメします。

新車が値引き価格から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車が欲しい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド

バックカメラやナビの性能はもちろん、

自動ブレーキに自動運転技術!

ちょっと前のSF映画のようです。

 

でも、いざ買うとなると・・・

  • 「ほしい車は…高い…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで…」
  • 「値引き交渉が上手くできない…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みはつきません。

 

あなたにピッタリの裏技を

ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました