三菱・エクリプスクロスとエクストレイルの比較!

エクリプスクロスの運転席視点 比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

三菱が満を持して送り出す話題の最新SUV三菱・エクリプスクロス

そんな三菱・エクリプスクロスですが、日産のエクストレイルと比較されることが多いそうです。

そこで、三菱・エクリプスクロスと日産・エクストレイルの比較について

気になるところ調査をしていきます。

スポンサードリンク

エクリプスクロスとエクストレイルのボディを比較

エクリプスクロスの外観、フロント

 

まずは、三菱・エクリプスクロスとエクストレイルのボディを比較していきます!

エクリプスクロスは、

全長×全幅×全高:4,405mm×1,805mm×1,685mm、車両重量:1,550kg で、

エクストレイルは、

全長×全幅×全高:4,690mm×1,820mm×1,740mm、車両重量:1,540kgです。

エクリプスクロスとエクストレイルの比較

 

大きさは、エクストレイルの方が大きくて、エクリプスクロスの方が小さいことが

分かりますので、運転のしやすさなどを考えるとエクリプスクロスの方が分があるといえます。

 

荷室容量で見てみると、エクリプスクロスは約374Lでエクストレイルは約565L。

エクストレイルの方が大きいので、

大きな荷物を収納することができるのは、エクストレイルの方に分があると言えます。

スポンサードリンク

エクリプスクロスとエクストレイルのエンジン比較

エクリプスクロスの外観、後部エンブレム

 

 

次に、三菱・エクリプスクロスとエクストレイルのガソリンエンジンを比較していきます。

エクリプスクロスのエンジン:1.5L 直列4気筒 DOHC インタークーラー付ターボで、

エクストレイルのエンジン:2.0L 直列4気筒 DOHC です。

 

エクリプスクロスの方は、低回転からでも最大のトルクを発生させることが出来る

という利点があるのですが、

エクストレイルはターボではなく自然吸気エンジンなので

ターボと違った特有の利点があると言えます。

エクリプスクロスとエクストレイルの乗り心地を比較

エクリプスクロスのアクセルペダル

 

続いて、三菱・エクリプスクロスとエクストレイルの乗り心地を比較していきます。

 

エクリプスクロスは、2018年に発売を開始された新しい車で、

高剛性のボディ、高級感のある内外装が魅力の車になっているので、

サポート性などは非常に高く座り心地の評価の高い車だと言えます。

 

前席のシートは、少し硬めではあるのですが、滑らかで上質な乗り心地と

評価が高くなっているのですが、

後部のシートが前席シートと変わって平坦な形状でサポート性などが低くて、

前後方向の揺れを感じやすく、疲れやすいと言った評価の低い意見もありました。

 

硬めの乗り心地なのですが、郊外や山道などの荒れた路面では、

安定をした走りを実現させているので、全体的に見ると評価は高いと言えます。

 

エクストレイルは2013年に発売をされて、

エクストレイルHVは2015年に追加をされたことでも有名ですね!

 

乗り心地もエクリプスクロスと同じ硬めで評価についても厳しめの評価が多くありましが、

コーナーや悪路での安定性は高評価となっています。

 

どうやら、エクストレイルは、悪路など荒れた路面での利用を主軸とした車なので

結果として乗り心地が低評価となっていると感じました。

 

乗り心地は、エクリプスクロスの方が良いと感じました。

エクリプスクロスとエクストレイルの先進安全装備&走破性を比較

エクリプスクロス後部マフラー下側

 

ここでは、三菱・エクリプスクロスとエクストレイルの先進安全装備&走破性を

比較していきます。

 

エクリプスクロスには、「S-AWC」が搭載をされていて、直進安定性が

確保をすることなどをすることができます。

 

ドライバーは、AUTO、SNOW、GRAVELの3つからのモードを選択することができ、

その時の路面状況や天候に合わせてドライブをすることが可能です。

 

安全装備には、「e-Assist」が搭載をされていて、誤発進抑制機能(前進&後退時) や

オートマチックハイビーム、車線逸脱警報システム 、衝突被害軽減ブレーキなどの機能が

備わっています。

 

エクストレイルは、インテリジェント 4×4が搭載をされていてアクセルを踏むと同時に、

各種センサーの情報からコンピュータが走行状態を判断して、

滑りやすい路面などでも安定した走りを実現をさせてくれたりします。

 

エクストレイルに搭載されている主な安全装備は、進入禁止標識検知や

踏み間違い衝突防止アシスト ・フロント&バックソナーインテリジェント

エマージェンシーブレーキ 、LDW(車線逸脱警報) などの機能が備わっています。

エクリプスクロスとエクストレイルの比較まとめ

 

いかがでしたでしょうか、今回は三菱・エクリプスクロスとエクストレイルの比較!

について調査をしました。

 

三菱・エクリプスクロスとエクストレイルのボディとエンジン、乗り心地、

先進安全装備&走破性を比較をしました。

 

それぞれの比較で三菱・エクリプスクロスやエクストレイルの特徴などが分かり、

結局はどちらとも良い車だということが分かりました。

 

気になった方は、ご購入を検討してみてはいかがでしょうか!

今後の三菱・エクリプスクロスとエクストレイルに注目をしたいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

新車が値引き価格から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車が欲しい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド

バックカメラやナビの性能はもちろん、

自動ブレーキに自動運転技術!

ちょっと前のSF映画のようです。

 

でも、いざ買うとなると・・・

  • 「ほしい車は…高い…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで…」
  • 「値引き交渉が上手くできない…」
  • 「ディーラーを回るのは大変…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みはつきません。

 

あなたにピッタリの裏技を

ご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが、

買取業者では80万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がります!

↓メール登録するだけで簡単査定↓

↑↑↑愛車の価格がすぐわかる↑↑↑

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました